2019年12月12日 更新

海上・陸上の両方で自分の楽しみを見つけておく働き方

山口さん 2015年4月入社

186 view お気に入り 0
-日本海工に入社したきっかけを教えてください

(山口)高校で潜水系の勉強をしていました。
勉強があまり好きではなかったので大学進学ではなく、就職を選びました。
潜水系の限られた仕事ではなく、広く海に関連した仕事に就こうと思っていたところ、学校の先生に日本海工を紹介され、オペレーターとして就職しました。


-学校を卒業されてすぐのお仕事はどうでしたか?

(山口)入社してからの1~2ヶ月は機械の操作方法や手順など先輩に教えてもらいました。
その後は、先輩に後ろについてもらい自分で操作しました。
なかなか操作が覚えられなくて、最初の1年は操作ミスなどで先輩に叱られることも多くて…心が折れかけたこともありました。
それでも、なんとなくですが居心地が悪いわけでもない。
そうしているうちにいつの間にか4年半位続いていて、今に至ります(笑)


-今は落ち着いて仕事をできていますか?

(山口)仕事自体はもう覚えていますので、叱られることもなく仕事しています。
ただ、故障一つでも自分にはすぐにその原因がわからないですし、いつもとちょっと違うことでも何が起こるかわからない。
自分が操作しているのは大きな機械ですので、少しのミスでも大きなトラブルにつながる可能性があります。
なので、仕事している時は今でも『怖い』です。
でも、この気持ちはある方がいいとそう教えられてきましたし、自分でもそう思います。
 (18)

-これから仕事でやってみたいことや、こうしたいということとかはありますか?

(山口)ものすごく大きな目標ではないですが…この仕事を日々、ちゃんとこなすということが目標です。
あまり欲のある方でないので…「欲を持つといかん!」という気持ちがあるかもしれないです。


-なるほど。では、このお仕事で山口さんにとって嬉しいことは何かありますか?

(山口)残業があれば残業代がもらえて、土日休みは嬉しいかな。
船上にいるとお金が貯まるので、欲しいものが買えるのも嬉しいです!
ゲームが好きで、この前も新しいゲームを買ってテンション上がってます。



-ゲーム好きなんですね。船上でゲームに集中できますか?
 共同生活は苦になりませんか?


(山口)全然苦ではないです。
うちの実家は兄弟が多くて。自分は7人兄弟の3番目なんですが、とにかく自分の時間をゆっくりとるとかできない環境なんです。
邪魔されずにのんびりしていられる自分用の個室があるのは嬉しかったりします。
それに、ここでの人間関係の距離感はすごくいいと思います。
年齢とかバラバラですけど、仲もいいですし、でも干渉もされません。


-山口さんは山口さんの心地の良い状態を船上で作っているんですね。
 陸上に上がった時の楽しみはなにかありますか?


(山口)ずっと水泳をやっていたんですが、以前お世話になったコーチに誘っていただいてボランティアで年配の方に水泳を教えています。
皆さん、すっごいパワフルなんですよ。
これが結構楽しいです。

-海上でも陸上でも自分なりの楽しみを見つけているんですね。
 インタビューさせていただきありがとうございました。

 (20)

4 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人と支え合える仕事を次世代に繋げる、そんな仕事へ

人と支え合える仕事を次世代に繋げる、そんな仕事へ

平さん(現場監督) 2015年4月入社
管理者 | 223 view
船と人の安全を守り、仕事を遂行する

船と人の安全を守り、仕事を遂行する

松尾さん(船長) 1989年3月入社
管理者 | 145 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者